B4 重力

建築に限らず、地球上のあらゆるものは重力との関係によって存在している。

多くの自然や諸対象は、重力の力が形態化されていると気づく。

今回はそれらを発見することが、課題の主旨である。

重力を感じられるように描いて下さい。

表現方法はドローイングとする。

重力を発見し描写すること。

提出は次の規定通り。

275×275の屏風。

二枚以上。

5/24

(出題:山村)

 

A+++ 1X16A016 稲坂まりな

6

涙が 11 色の色に分解される。 感情の重力的表現。悲しみ、喜び、怒 り・・・・ その総てが色としてたまりきった時、人 はあらゆる感情表現を通して自己の存在 の意味を知る。喜びの多い人生、悲しみ 多き人生、人それぞれの人生には異なる 重みがあるのだろう! ( 山村 )

 

 

A+++ 1x16a125 原田佳典

1012

洗濯されて干された余韻がかすかに残る ぬいぐるみ。重力にひっそりと抗う健気 さに作者の観察力と描画力の高さを感じ る。変なダジャレタイトルは不要。( 三浦 )

 

A+++ 1x16a173 輪島優一

56

「凸凹」と題された、路盤に残る様々な 重力の痕跡を繊細なタッチで描き取った 作品。「重力」を動的な態度としてでなく、 其処に定着された記憶として捉えている 点が秀逸。( 早田 )

 

A++ 1X16A002 秋山曜

4

もし重力に視点があるならば、この絵は それを表現しているように感じる。当た り前のように地の上にいる状態をその裏 側から描くことで、とても強い力が働い ていることを感じさせる作品。( 小林 )

A++ 1x16a065 佐藤大哉

6

何かの風景のような、紋様のような、不 思議なモノトーンの作品。 適度に抽象化された画面は、如何様にも 捉えることができる。( 早田 )

 

A++ 1x16a012 石田彩果

4

 

水面下に入った瞬間、人間は一瞬重みか ら解放される。その喜びを表現した作品。 映画でよく散見されるシーンだが、その 場合目は閉じられていることがしばしば である。しかしこの作品は目が開かれて いる。まさに無重力 !!( 山村 )

 

A++ 1x16a071 嶋田由樹菜

4

花びらが重力によって散っている様子 が、圧倒的な力で描かれる。 重力があり、花が散って、地について初 めて、花びらに色がついているように感 じるように思えてくる、そんな絵。( 山村 )

 

A++ 1x16a009 五十嵐萌乃

47

H 鋼のサビを濃淡のみで描いている。自 然発生的な ” 水みち ” が痕跡となって時 間と重力を同時に表出させている。もう 少し緻密に描写できればより ” サビらし く ” 見えたような気もする。( 三浦 )

 

 

A++ 1x16a078 杉本功太

5

システィーナ礼拝堂の最後の審判。「ミケランジェロが描いた」とは?

空と大地の重力関係は? なぜキリストが? 重力を作ったのはキリスト??? ( 山村 )

 

 

 

A++ 1x16a159 山川冴子

54

つるす。たわむ。たれる。 ペンで描いたドローイングの中に、糸が 効果的にレイアウトされている。 タイトルの通り ” つるす たわむ たれ る ” といった動的な表現を効果的に表現 した。電線やケーブルが次元を飛び越え て出てきたように見える。(TA 鈴木 )

A++ 1x16a037 小川真平

67

「gravitating」と題された地平線を克明 に描きとった作品。「重力」が線的にで はなく、面的に働く力であることを改め て気付かせてくれる良作である。( 早田 )

 

A++ 1x16a066 左右田敢太

58 痕跡としてとどめられた重力の表現。 フレームを加えると言う操作によって標 本化された様々な重力。 二枚目のドローイングが少しリアリティ を感じさせない?のは人工的に作られた せいか?(三浦)

 

A++ 1x16a061 小浜まほろ

46

疲れ、悲しみ、挫折、眠気、失恋などあらゆる感情や体調を全てひっくるめて、 「重力」としているような美しい絵。まるで重力があるから僕らは感情の浮き 沈みがあるかのように。( 小林 )

 

A++ 1x16a006 荒川怜音名

58

墜落と名付けられた作品で、高さを変えなが ら卵を落とした際の様相が、各高さごとに描 かれる。数字は余計か?他の表現があったか もしれない。 非常にシンプルで明快なコンセプトが伝わっ てくる。卵の殻の表現を色鉛筆ではなく、修 正液のような物で描いており、光沢感があり、 考えられている。卵を扱う作品は幾つかある 中でその情景が一番工夫して描かれており、 質感さえもが伝わってくる作品。(TA 和田)

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中